姓名判断と赤ちゃんの名付け|宝珠

赤ちゃんの姓名判断と名付け

赤ちゃんの名前をお考えのご両親は、その名前が赤ちゃんに幸運を与えてくれる名前なのかどうか、とてもご心配でしょう。

赤ちゃんの姓名判断と名付け」の宝珠は、赤ちゃんの名付けに迷っているご両親が、自信を持って名付けができるように、誠実にお手伝いをさせていただきます。

姓名判断で「赤ちゃんの運勢が明るく充実したもの」になるような名付けをしませんか?

赤ちゃんの姓名判断と名付け

赤ちゃんの名前を決めるのはご両親です。よく考え、話し合って、大切な赤ちゃんに愛情たっぷりの名前をプレゼントしてあげてください。そして、赤ちゃんが少し大きくなったら、名前の由来や、エピソードを話してあげましょう。親の名前に対する思いを教えてあげてください。自分が親から祝福されて誕生し、愛されていると感じることができます。

赤ちゃんの姓名判断メニュー

  • 赤ちゃんの名前姓名判断

    名前候補の姓名判断

    赤ちゃんの名前候補を姓名判断「画数・陰陽・五行」で診断して、赤ちゃんの名付けを自信を持ってできるようアドバイスいたします。 インターネットの無料姓名判断では、診断することが出来ない部分まで思い見てアドバイスいたします。名付けの最終決定に迷った時の判断材料にして下さい。

    >>名前候補の姓名判断詳細はこちら

  • オーダーメイド名付け

    オーダーメイド名付け

    ・運の良い名前…とはどうすればよいか分からない。
    ・赤ちゃんの呼び名は決まっているが、漢字が決まらない。
    ・赤ちゃんに最高の名前をプレゼントしたいので、専門家に依頼したい。

    というお父様!お母様!

    赤ちゃんの呼び名やイメージ、使いたい漢字等のご希望を反映した吉運の名前を、オーダーメイドでご提案いたします。

    >>オーダーメイド名付けの詳細はこちら


赤ちゃんの姓名判断

  • 赤ちゃんの名前イメージは?

    赤ちゃんの姓名判断とは

    人の運勢には、生まれもった先天運(宿命)と、周囲の環境や努力によって形成される後天運があります。後天運をよい方向に導くのが、画数のよい名前です。姓名判断で吉画数の名前は、赤ちゃんを吉運で幸せな人生に導きます。 「姓名は人生の預言者」と言われますが、名前にはその人をある一定の方向へ導くパワー (運気) が宿っています。 幸運な名前、不幸な名前、成功する名前、事故にあいやすい名前。良縁に恵まれる名前、離婚やトラブルを起こす名前、仕事に生きる名前など様々なタイプがあります。 姓名判断とは、名前に秘められた運命を読み解く診断手法です。 宝珠の鑑定方法は、姓名の画数だけではなく、陰陽二気、五行の調和、九星との関係などを総合的に判断することにより詳細な診断ができます。

  • 姓名判断で赤ちゃんに吉運の名前を

    姓名判断で赤ちゃんに吉運の名前を

    赤ちゃんの名前は、赤ちゃんの人生を象徴する神聖なものです。生まれてくる赤ちゃんが「健やかに幸せな人生」 を歩んでいくことを願うのは、すべての親に共通です。 赤ちゃんの名前は、文字から見て良い印象を与える名前であるとともに、耳に快く響く名前であることが大切です。 それに、姓名判断からみて吉運の名前であれば申し分ありません。 親としてわが子に付ける名前が、姓名判断で凶名となるよりは、 吉名であるほうが安心で気持ちが良いはずです。 赤ちゃんに「吉運の名前」をプレゼントしてあげて下さい。 …

    赤ちゃんの名付け

    • 姓名判断で赤ちゃんに吉運の名前を

      あなたのイメージは?

      ・自分の好きな名前
      ・親しみやすく呼んでくれる名前
      ・その時代の名前
      ・将来、赤ちゃんが喜んでくれそうな名前

      名前はその人の存在を表し、ひとたび名前が付けられるとその人と一体になり、やがて「名は体を表す」ようになります。初対面の人と、お互いに自分の名前を名のります。出会った人の特徴は、名前を通して私たちの頭の中に記憶され、私たちはその人を名前を通して認識するようになります。名前はその人の存在を表します。
      赤ちゃんに名前を贈ることは、豊かな社会生活を送るための、大切なプレゼントをすることです。さらに、名前にご両親の愛情がこもっていれば、やがて成人して一人で生きて行くときに、その人自身を支え、一生涯励まし続けます。

    良い名前(名付け)とは

    • 命名書

      一番はご両親がお気に入りの名前

      赤ちゃんの名前を考える時にあれこれと想い悩むと思いますが、生涯呼び続ける名前ですから、最終的には、お父様・お母様が最も気に入った名前を付けてあげましょう。 その上で、次のようなことを考慮します。

    • 愛情たっぷりの名前

      愛情のこもった名前は、赤ちゃんを支え、生涯励まし続けます。温かくて、愛情のこもった声で名前を呼ばれると、うれしくて心が落ち着きます。

    • 美しい響きの名前

      人から呼ばれる時に、快く響く名前。幸せな人生をイメージさせる、純粋で素敵な名前。音に対する感覚はとてもデリケートです。呼ばれるたびに不愉快な気分にならない名前。

    • 誰にでも読みやすい名前

      名前は、自分よりも他人が読む場合が多いですから、誰が読んでも正しく読める名前。「個性的な名前」の場合には、少し読みにくいけれど、一度聞いたら納得できて、すぐに覚えられる名前。独創性にも程度が必要です。

    • 赤ちゃんが書きやすい名前

      赤ちゃんが初めて自分の名前を書くようになった時に困らない名前。赤ちゃんが小さなうちは、難しい漢字は書きにくいので、自分の名前を間違えて書いてしまうかもしれません。

    • 相手に正確に伝わる名前

      名前を発音した通りに、相手に正確に伝わる、漢字の説明もスムーズにできる名前。

    • 良い意味の名前

      良い意味の漢字を使うと、名前全体の印象やイメージも良くなります。

    • 姓名判断で吉運の名前

      名前が持っている力を生かします。 幸運な名前、成功する名前、良縁に恵まれる名前など。赤ちゃんの名付けは姓名判断からみて吉運になるように、画数の良い名前を!

    • 赤ちゃんの名前に使える漢字・文字

      日本の戸籍に子の名として記載できる文字は、原則として常用漢字と人名用漢字、片仮名及び平仮名(変体仮名を除く)、長音符、踊り字(「々」など)のみです(戸籍法施行規則)。

      戸籍法第50条(子の名に用いる文字)
      ・第1項 子の名には常用平易な文字を用いなければならない。
      ・第2項 常用平易な文字の範囲は、法務省令でこれを定める。

    • 赤ちゃんは夫婦の絆……それは幸せの証

      赤ちゃんが生まれると、家族の絆も生まれます。
      人間って赤ちゃんを育てて本当の大人になるんだと分かります。
      大変です。しかし楽しいです。幸せです。
      赤ちゃんを作り育てる。これほど人間にとって重要で幸せなことは無いと思います。
      赤ちゃんの世話をしている妻を見て、夫は妻を尊敬します。 母は偉大だと改めて思わされます。

^